<ジャンゴ 繋がれざる者>
http://www.sonypictures.jp/movies/djangounchained/

久しぶりにCGを全く使わないオープニングを見た気がする(ぉ

南北戦争前の奴隷制度が盛んだった頃のアメリカが舞台。
奴隷として売られていく途中だった「ジャンゴ」を
元歯医者の賞金稼ぎ「シュルツ」が助け(という形になる)、
組んで一緒に賞金稼ぎとしての「仕事」をこなしつつ、なんて話。
細かい人間関係やら凝ったストーリーやら
そういった物はほとんど無く、基本解りやすい展開。
(ただし後半以降は除く)(´_ゝ`)

以後ネタバレ

なんかシュルツの性格がコロコロ変わるなぁという印象。
最初の切っ掛けこそ「自分が探している賞金首の素性を知ってる」という理由で
ジャンゴを助けて味方に引き入れたが、目的達成以降も
ジャンゴと行動を共にした挙句、ジャンゴの妻を助ける行動に出る。
とってつけたような「良い人」っぷりに正直「え、なんで?」と感じた。
終盤以降の展開もちょっと冗長と感じた。
(尤もタランティーノ作品は大体こんな感じ)
正直3時間近くやらなくても、2時間弱ぐらいに収まった方が
良かったんじゃ無いかなぁ、と(´_ゝ`)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.dcs.ciao.jp/trackback/949275

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM