<風立ちぬ>
http://kazetachinu.jp/

「崖の上のポニョ」以来の5年ぶりだかの宮崎駿監督作品。
零戦生みの親、「堀越二郎」の少年〜成年(多分30代ぐらい)時代までの話。

予告を見てる限りは嫌な予感しかしなかったんだが
実際映画を見てみると、予想以上に「伝記モノとして」ガチ。
少年時代に見た夢、大人になって工場の設計の仕事に従事
最新の戦闘機の設計主務を勤めるも、その戦闘機は試験中に墜落
失意の中、休暇で訪れたペンションでの
本作のヒロイン「里見菜穂子」との出会い(再会)。
そして、やがて日本軍の主力戦闘機となる「零式艦上戦闘機」の開発。
最近のジブリ作品にあった「ストーリーの破綻」がほとんどなくて
心地よく観る事が出来た。

細かい所を上げれば突っ込みどころもいろいろあるんだろうけど
個人的には21世紀のジブリ作品の中では1・2を争うぐらいの完成度かと。
話の内容が見る人を選ぶモノなのでその辺で評価は二分かも。
正直万人受けする作品では絶対無いと思うので、まぁお察し(´_ゝ`)


ぶっちゃけ、予告の映像や鈴木敏夫プロデューサーの煽りは
無かった事にして見た方が良いデスw

庵野ボイス? 何それ美味しい?(ぉ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.dcs.ciao.jp/trackback/949294

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM